カップルプランとは

引越しをする場合にプランを選択します。プランの決定は引越しの内容そのものを決めることと同じです。シングルプランで対象となる一人ではないけれど、ファミリープランの対象となる数人の家族構成とまではいかない中間のカップルや新婚の方向けの引越しプランがカップルプランです。

カップル特にカップルの方が新たな二部屋を探して暮らす場合や新婚生活を始める場合は単身者並みに荷物が少ないことも少なくありません。当然ながら、二人の荷物となれば単身者の範囲での引越しとまではいきません。従って、カップルにはカップル専用の引越し内容を別に用意してある業者があります。

カップルプランはシングルプランを拡張したものとなっていて、基本的には費用を抑える面が強く出た引越しプランといえます。そのため、自分で荷造りをする点や荷物量をある程度限定することが前提となります。事実、荷造りまで依頼すると、あまりファミリープランの作業全部お任せの依頼と変わらなくなります。結婚前後の新居に移動する際に活用するなど、結婚資金や生活資金に負担をかけないように引越しをする際に向いています。また、荷物量や節約できるコースとしてスタンダードなものを選べば3~8万円ほどの相場となって、大きく費用を節約することも可能です。

シングルとファミリー

引越しプランの特にファミリー向けのプランに幅を持たせて自由に選択できる引越しの量や範囲とオプション部分が設定されています。一概に家族といっても二世帯住宅や賃貸マンションではその規模も人数もまったく異なります。見積もりを行う際に必要となる移動距離や家族構成、費用を節約することを優先するなど基本的な引越しに使う情報から大まかなプランの選択は可能です。各業者のシミュレーションも一定の情報を選択して費用やプランの提案をしてくれます。

トラックそのため、家族の人数と荷物の量、新しい居住先の広さは費用や作業量を決める大事なファクターといえます。幼児や高齢者の方がいる場合、引越し時には配慮が必要となりますし、女性だけの引越しであればプライバシー面が心配になるといった具合に、個別にオーダーしたい引越しのプランを選ぶことになります。

シングルプランの場合、荷物量が少なくて自身の事情さえ把握できれば十分です。しかし、ファミリープランの場合、引越しする人の数が増えることで必要となる場合があるのです。ファミリープランは荷物量で個別で料金が分かれている場合がほとんどです。トラックでの単位で比較する場合があります。単身のシングルプランは荷物量の基準が一定量で決まっているといった違いがあるのです。

単身と引越しの種類

パンダ普段生活している中で人によっては引越しが必要になることがあります。引越しは電車や飛行機のように人単位の移動ではなく、生活単位での移動となり基本的に必要となることが違います。プランの種類は業者ごとに名前や内容が異なる場合がありますがたいていはいくつかの類型で決まっています。これは引越しする人の行政調査的意味合いの属性や引越しをどのような目的で行うかなどある程度のパターンがあるからです。

もちろん個人によって引越しに求めるものは千差万別であり、すべてが個人にセットアップされているわけではありません。家から新しい家に家族単位での引越しを念頭においているのがファミリープランです。こうしてプランを選んで引越しを行うことで、どの単位の引越しなのかをあらかじめ特定すれば引越しの規模や内容に見合ったものを選択でき、最適な引越しを行えるなど多くの利点があります。

ファミリープランのほかにも単身で行う引越しはシングルプラン、カップルで行うならカップルプランといった種類のプランなどが存在しています。シングルプランというのは一つの例で、業者ごとに単身であったりシングルであったりと違う言葉を使いますがおおむね同じ類型である単身者を対象としたものになっています。カップルプランもまた二人専用の引越しプランとなっていて、一緒に住んでいるカップルの人に向けたサービスです。いずれのプランにするか、それはどういった人向けの引越しかについて、このサイトでは引越しプランの種類について紹介します。