シングルとファミリー

引越しプランの特にファミリー向けのプランに幅を持たせて自由に選択できる引越しの量や範囲とオプション部分が設定されています。一概に家族といっても二世帯住宅や賃貸マンションではその規模も人数もまったく異なります。見積もりを行う際に必要となる移動距離や家族構成、費用を節約することを優先するなど基本的な引越しに使う情報から大まかなプランの選択は可能です。各業者のシミュレーションも一定の情報を選択して費用やプランの提案をしてくれます。

トラックそのため、家族の人数と荷物の量、新しい居住先の広さは費用や作業量を決める大事なファクターといえます。幼児や高齢者の方がいる場合、引越し時には配慮が必要となりますし、女性だけの引越しであればプライバシー面が心配になるといった具合に、個別にオーダーしたい引越しのプランを選ぶことになります。

シングルプランの場合、荷物量が少なくて自身の事情さえ把握できれば十分です。しかし、ファミリープランの場合、引越しする人の数が増えることで必要となる場合があるのです。ファミリープランは荷物量で個別で料金が分かれている場合がほとんどです。トラックでの単位で比較する場合があります。単身のシングルプランは荷物量の基準が一定量で決まっているといった違いがあるのです。